建築・デザイン

「乾式工法」と「湿式工法」の違いとは?特徴や仕上げ方法は?

住宅の建築工事においては、さまざまな工法が用いられます。

「乾式工法」や「湿式工法」などもそのひとつですが、これらは内装や外装、そして水回りなどあらゆる場所で使われている方法になります。

しかし、この2つの工法が、具体的にどのような工法なのかよくわからない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、建築工事で使われる「乾式工法」と「湿式工法」について、その特徴やおもな仕上げ方法などをご紹介したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内装仕上げの「塗り壁」とは?種類やクロスとの比較を徹底解説

家づくりにおいて、内装の壁仕上げといえばクロスが主流となっています。

一方で、機能性の高さと特有の風合いから、日本建築の伝統の技術といえる「塗り壁」が再び注目を集めています。

では、「塗り壁」とは具体的にどのような仕上げをいうのでしょうか?

また、内装仕上げの主流であるクロスとはどのような違いがあるのでしょうか?

そこで今回は、「塗り壁」とはどのような仕上げなのか、そしてその種類やクロスとの比較についてなど徹底解説したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

捨てコンクリートとはなに?役割や通常のコンクリートとの違いを徹底解説

建築物をつくるときには、必ず基礎が必要です。

そして基礎工事は、まず地面を掘る工事「値切り」を行い、そこへ「捨てコンクリート」を施工するケースが多く見られます。

「捨てコンクリート」は、「捨て」るだけあって建物の強度に影響することはありません。

しかし、設置するには理由があります。

それはおもに、基礎工事を円滑に、そして正確に進めるうえで必要となる重要な役割があるためです。

では、具体的に「捨てコンクリート」はどのような役割があるのでしょうか?

また、重要な構造に使う通常のコンクリートとどのような点で異なるのでしょうか?

そこで今回は、「捨てコンクリート」が持つ重要な役割や、通常のコンクリートとの違いについて徹底解説したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑中コンクリートとは?ひび割れリスクへの対策とは?

気温が上昇する季節のコンクリート打設工事は、強い日射の影響を受けひび割れなどのリスクがともなうため十分な注意が必要です。

そして、この暑い時期に施工されるコンクリートのことを一般的に「暑中コンクリート」と呼びます。

「暑中コンクリート」は、品質の低下を防ぐためにも、製造や施工に際して適切な処置をとらなければなりません。

そこで今回は、「暑中コンクリート」とは具体的にどのようなものをいうのか、またひび割れなどのリスクを防ぐための対策などについて解説したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハツリとは何?解体やケレンとの違いは?

コンクリートやモルタル、アスファルトなどを、削ったり、あるいは穴をあけたりする作業を一般的に「ハツリ」といいます。

とくにRC(鉄筋コンクリート)造の建物では、新築工事や改修工事など多くのシーンで「ハツリ」が行われます。

しかし「ハツリ」とは具体的にどのような作業をいうのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

また、その他にも「解体」や「ケレン」といった作業などもありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

そこで今回は、「ハツリ」とは具体的にどのような作業をいうのか、また「解体」や「ケレン」とどのように違うのか解説したいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安くて高性能!石膏ボードの特徴と役割について

石膏ボードは、住宅の壁や天井、床の下地材として使われている建材です。安価で高性能なことから、多くの住宅に使用されています。

そんな石膏ボードにはどんな特徴があり、住宅を守るためにどんな役割を担っているのかご存知ですか?今回は石膏ボードの基礎知識をはじめ、メリットやデメリットについて説明します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1液型塗料と2液型塗料の違いとは?メリットとデメリットもあわせて解説

塗料には、1液型と2液型の2種類があります。

1液型は1缶でも塗料として使用できますが、2液型は2缶を混ぜ合わせなければなりません。

1液型と2液型にはそれぞれメリットとデメリットがあり、使用できる箇所も異なります。

今回は塗料に関する基礎情報をはじめ、1液型、2液型塗料の違いやメリット、デメリットを解説します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンクリート打設とは?施工手順や重要ポイントを徹底解説

「コンクリート打設」とは、基礎などコンクリートでつくる部分の型枠内に生コンクリートを流し込む作業のことをいいます。

過去には、生コンクリートを流し込む際、おもに型枠を外側から棒などで叩き振動を加えながら締固めを行っていたことが「打設」の由来といわれています。

「コンクリート打設」は、ただ流し込んで固まるのを待てばよいというわけではなく、正しい施工が行われなければ十分な強度は得られません。

そこで今回は、「コンクリート打設」の施工手順と重要なポイントについてご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビニールクロスとは?特徴やメリットについて紹介

日本の室内壁の仕上げは、土壁や漆喰、珪藻土などの塗壁材が使われていました。

しかし近年では「ビニールクロス」と呼ばれる壁紙が用いられることがほとんどです。

何気なく選んでいるビニールクロスにどんな特徴やメリット、デメリットがあるかご存知ですか?

今回はビニールクロスの特徴やメリット、デメリットについて解説します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珪藻土で内装仕上げをするときのメリットとデメリット

バスマットやコースターとして人気の珪藻土、最近では住宅の内装にも多く使われています。

では珪藻土を内装に使用すると私たちにどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

今回は、「珪藻土」の基本知識、内装に珪藻土仕上げをするときのメリットやデメリットについて詳しく解説します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加