玄関やアプローチ床仕上げに洗い出しがおすすめです。施工方法、砂利をご紹介

[著]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

砂利(天然石)の和風な床仕上げ材に「洗い出し」という工法があります。

特に住宅の第一印象を決める玄関アプローチには、意匠性が高い洗い出しがおすすめです。

今回は、「洗い出し」の工事方法や特徴、「洗い出し」におすすめしたい砂利(天然石)の種類を住宅のイメージ別に紹介します。

 

【玄関やアプローチ床仕上げに洗い出しがおすすめです】

 

洗い出しには、砂利(天然石)を樹脂で固化し舗装する「樹脂使用の洗い出し」と、古くからあるセメントに砂利を混ぜて洗い出す「セメント使用の洗い出し」の2種類の方法があります。

この記事では、「樹脂使用の洗い出し」について紹介します。

<樹脂使用の洗い出しとは?>

樹脂使用の洗い出しとは、特殊ウレタン樹脂に砂利(天然石)を混ぜて舗装しその後セメントペーストを流し込み洗い出しとする方法です。

古くからあるセメントの洗い出しよりも砂利(天然石)が多く必要ですが、透明なウレタン樹脂でコーティングするので砂利(天然石)をより艶やかに見せることができます。

<洗い出し工法の施工方法>

まずは特殊ウレタン樹脂に砂利(天然石)を混ぜ合わせ、施工したい場所にまんべんなく塗り広げます。ムラや隙間ができないようにコテを使って素早く砂利(天然石)を平らにならし乾燥、硬化されれば第一段階の完成です。ウレタン樹脂は短時間で硬化が始まってしまうので、作業スピードが重要になってきます。

次に乾燥、硬化した樹脂砂利(天然石)に特殊に配合されたセメントペーストを流し込みます。

ゴムゴテを使用しセメントペーストを押えながら樹脂砂利(天然石)のすき間や穴が出ないようにします。

流し込んだセメントペーストがある程度硬化したら乾いた布で砂利(天然石)表面に付着しているセメントペーストを拭き取りします。

光沢のある砂利(天然石)が顔を出したらあとはセメントペーストを完全に硬化させるまで乾燥、養生します。完全に乾燥したら完成です。

<洗い出しの注意点>

洗い出しでは作業スピード、ムラや隙間を作らない施工技術が重要です。

そのため、工事をする左官職人さんによって仕上がりに差が出てしまう、というデメリットもありますので、経験のある左官職人さんに依頼することがポイントです。

また、工事をする時の天候にも注意が必要です。雨が降っていたり地面が濡れていたりすると、表面が変色してしまう恐れがあるので必ず晴れた日が続く日程で工事をしてください。

【樹脂を使用した洗い出しのメリット】

<見た目がきれい>

透明な樹脂でコーティングされた砂利(天然石)を使用するので、砂利(天然石)を艶やかに見せることができます。また、色合いを考える必要がないので、家のテイストに合わせた砂利(天然石)を選択できるのもメリットです。

<滑りにくい>

洗い出しは砂利(天然石)により床面に凹凸がある状態にできるので、塗装などの仕上げに比べて雨の日や冬に滑りにくく安全なのもメリットです。小さなお子さんやお年寄りのいる家庭では、転倒などケガのリスクを避けることができます。

また、階段が必要ない程度の勾配がある玄関アプローチには、洗い出しでなめらかなスロープを作るのもおすすめです。

<介護保険が適用される>

洗い出しは、歩くときに滑りにくくする効果があるので、お年寄りがいる家庭の工事の場合には「介護保険」が適用されます。

支給金額は市町村によって異なりますが、20万円前後が多いようです。

【玄関アプローチの洗い出しにおすすめの砂利(天然石)】

<和風モダンな住宅の場合>

和風モダンな玄関には、「白玉砂利」や「那智黒砂利」を使用した洗い出しがおすすめです。

「白玉砂利」はその名の通り、白玉のような白色が特徴の砂利(天然石)です。和風の玄関を白色で明るく見せつつ、和風モダンな雰囲気を演出してくれます。

「那智黒砂利」は碁石にも使われている石です。高級感のある黒色が特徴なので、高級感のある玄関にしたい方には「那智黒石」の洗い出しがおすすめです。

<ナチュラルテイストの住宅の場合>

ナチュラルテイストの玄関には、暖色の玉砂利がおすすめです。

イエローやピンクなどの砂利を洗い出し加工し、レンガを埋め込んでアプローチを囲めばナチュラルテイストの玄関に仕上がります。

また、和風モダンな住宅でもおすすめした「白玉砂利」もおすすめです。

白玉砂利はどんなテイストの住宅にも合うので、植栽を多く植えている住宅などはシンプルな白玉砂利が植栽の緑を引き立たせてくれます。

【まとめ】

今回は、「洗い出し」の工事方法や特徴、洗い出しにおすすめしたい砂利(天然石)の種類を紹介しました。

玄関アプローチは、住宅の第一印象を決めます。意匠性が高く、好きな砂利(天然石)を選択できる「洗い出し」工法は注文住宅などにおすすめです。

また、滑りにくいなどの安全性も確保できるので、小さなお子さんやお年寄りのいる家庭では「洗い出し」工法を検討してみてください。

コメント

コメントを残す

*