【駐車場コンクリート仕上げ】メリット・デメリットとメンテナンス方法

[著]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戸建て住宅などの駐車場はさまざまな仕上げ方法がありますが、なかでも人気が高いのはコンクリートです。

というのも、見た目にすっきりとして美しいほか、多くのメリットが期待できる点が理由として挙げられます。

また、適切なお手入れをすれば、良好な状態を維持しながら長く使えることも注目しておきたいポイントです。

しかし一方で、駐車場をコンクリート仕上げにするデメリットがあることも理解しておくとよいでしょう。

そこで今回は、駐車場のコンクリート仕上げをするメリットとデメリットについて、そして長く使うためのメンテナンス方法をご紹介したいと思います。

駐車場の仕上げ方法について

駐車場の仕上げにはいくつかの種類があり、それらのなかから好みのものを選べます。

例えば以下のような種類があります。

・砕石
・アスファルト
・インターロッキング
・洗い出し
・コンクリート

 

これらはそれぞれメリットとデメリットがありますが、住宅の駐車場でよく採用されているのはコンクリート仕上げです。

見た目はシンプルですが、美しく、機能性に優れるなど、駐車場には非常に適した仕上げ方法といえます。

駐車場コンクリート仕上げのメリットとデメリット

駐車場のコンクリート仕上げは非常によく採用されますが、メリットとデメリットがあります。

どちらも理解したうえで決定することが重要です。

駐車場コンクリート仕上げのメリットとデメリットについて、以下にご紹介いたします。

駐車場コンクリート仕上げのメリット

駐車場をコンクリート仕上げにするおもなメリットは以下の通りです。

メリット

・耐久性が優れる
・自動車が汚れにくい
・お手入れが楽

耐久性が優れる

駐車場は、非常に重い自動車が毎日出入りする場所であることから、十分な耐久性が必要です。

コンクリート仕上げであれば、自動車の重量にも十分に耐えられる強さがあります。

ただし、コンクリートは圧縮力には強い力を発揮しますが、引っ張り力にはそれほど強くありません。

弱点でもある引っ張り力を補うため、必ずワイヤーメッシュなど鉄筋を入れて施工することが重要です。

車が汚れにくい

コンクリート仕上げは、泥などとの接触を避けられるため、自動車も汚れにくくなります。

一方、なにもせず土のままの状態で雨が降ると、自動車はもちろん、前面道路など周辺も汚れてしまうかもしれません。

ただし、コンクリート仕上げをする場合でも、適切な勾配をつけるなど排水計画を検討し、雨水がたまらないようにすることが重要になります。

お手入れが楽

コンクリート仕上げは、ゴミや泥などがあったとしても、ほうきで掃いたり、あるいはホースで水洗いをしたりするだけできれいになります。

また雑草が生えにくい点でもお手入れは非常に楽といえるでしょう。

駐車場コンクリート仕上げのデメリット

続いて、駐車場をコンクリート仕上げにするおもなデメリットです。

デメリット

・導入コストがかかる
・ひび割れが起こることがある
・コンクリート表面が汚れやすい

導入コストがかかる

コンクリート仕上げは、条件によって変動しますが導入コストが高くなる場合があります。

しかし、耐久性が高くお手入れも楽であることから、長期的なコストはかなり抑えられ、トータルでは安くなることが多くなります。

ひび割れが起こることがある

コンクリートの特徴のひとつにひび割れが起こりやすいという点が挙げられます。

おもな原因としては、外部気温の変化による伸縮で起こったり、あるいは弱点でもある引っ張り方向への力が加わって起こったりすることなどです。

小さなひび割れであれば大きな問題にはなりませんが、規模が大きくなると劣化を早める原因になるため、適切に補修する必要があります。

ただし、鉄筋を入れたり、また目地を設けたりなど、正しく施工することで大きなひび割れは効果的に抑えられます。

コンクリート表面が汚れやすい

コンクリート仕上げの駐車場は、タイヤ痕やコケ、油分が付着して汚れやすく、また目立ちやすいことはデメリットといえます。

汚れが付着すると見栄えが悪く、また場合によっては劣化を加速させるケースもあることは注意が必要です。

しかし駐車場の汚れは、掃除をすることで落とせるため、美しい状態を長く維持するためにも定期的なメンテナンスを心掛けるとよいでしょう。

駐車場コンクリート仕上げのメンテナンス方法

コンクリート仕上げの駐車場はメンテナンスをすることで美しい状態を維持しながら長寿命化を図ることが可能です。

効果的なメンテナンス方法とは以下の2つになります。

・掃除
・塗装

 

掃除

コンクリートの汚れの多くは、掃除をすることで落とせます。

洗剤を使ってブラシでこすり洗いをしたり、あるいは高圧洗浄をしたりすることなどがおもな方法です。

ただし高圧洗浄を使う場合、水圧を上げ過ぎるとコンクリートを傷める可能性があるため、適度な水圧調整は必要となります。

よって、できるだけコンクリートを傷めずにきれいな状態に保ちたい場合は、プロの業者に依頼するのもよいでしょう。

また、コンクリートの掃除には、弊社の「コンクリ汚れイッキ落ち」を使うと、あらゆる汚れに効果を発揮します。

「コンクリ汚れイッキ落ち」はブレンドした数種類の酸と洗浄剤の力でコンクリートに付着している汚れを、化学分解で落とす即効性の強力洗浄剤です。

▼商品の詳細はコチラ▼
コンクリ汚れイッキ落ち

 

塗装

コンクリートの汚れは掃除で落とせますが、塗装できれいにする方法もあります。

塗装後はひび割れも起こりにくくなり、また防カビ、防藻機能のある塗料を使えばカビやコケの発生を防止できます。

DIYでもできますが、塗料の密着性を高めるために下地処理を念入りに行わなければならない点では注意が必要です。

下地面にひび割れがあれば必要に応じて補修を行い、ほこりやカビ、コケなどの不純物はしっかりと取り除く必要があります。

また、自動車の出入りを考慮し、耐摩耗性のある塗料を使うことなどもポイントとなります。

まとめ

駐車場のコンクリート仕上げは、メリットの多い人気の仕様です。

耐久性が高いとはいえ必ず劣化するため、できるだけメンテナンスを行いきれいな状態で長持ちさせるよう心がけるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*